スタイリストプロフィール

李華順(リ・ハスン)

Personal Styling School Soyokaze代表

韓国大邱市生まれ。1984年日本人の夫と結婚。
2013年1月現在、夫と長女と猫一匹と、東京都多摩市に在住。
大学で日本語を専攻。
1992年度、運輸省(現国土交通省)「通訳案内士(東京都4352号)」の免許を取得し、通訳者として数々の通訳を務める。
50歳で、人を美しくする仕事を目指し、プロのパーソナルスタイリスト養成校「パーソナル  スタイリスト ジャパン PSJ」に入学・卒業する。
卒業後、アシスタント、新宿高島屋のスタイリストステーション勤務、カルチャーセンターでのおしゃれ講座の講師などを経て、
「サンドルバラム〜おしゃれを運ぶそよ風〜」を立ち上げ独立。
現在、東京を拠点に、パーソナルスタイリストとして活動中。
多摩市国際交流センター会員
多摩市「小百合おしゃれ研究会」代表

メッセージ

「人は、いつでも、美しくなり始めることが出来る!」

これは、パーソナル スタイリストとしての私のキャッチフレーズです。
少しの勇気と少しの努力があれば、
人はいつからでも、なりたい自分になれると私は思います。
私は50歳の時に、パーソナル スタイリスト・ジャパン(PSJ)という、
プロのパーソナルスタイリストを育てる学校に入学させていただきました。
それは、「素敵とは何ぞや」を、本気で学んでみたいと思ったからでした。
私たちは、たくさんの服を持っています。
日本において、服がなくて素敵になれない人は、
多分一人もいないと私は思います。
それなのに、多くの人が迷ってしまうのは、
持っている服の数が足りないからではなくて、
その服が自分を素敵に見せてくれる服かどうか、
深く考えずに買ってしまうからだと私は思います。
せっかく、おしゃれに関するいろんなことを学ばせていただき、
また、いろんな仕事を通して経験も積ませていただきましたので、
ぜひ社会に役立つ仕事として取り組んでいきたいと思います。
「一人一人のお客様に寄り添い、その人らしい素敵を一緒に見つけていく」
これが「Soyokaze」を立ち上げる動機であり、目的でもあります。
皆様、私とおしゃれの話をしませんか。

事業概要

名称 Personal Styling School Soyokaze(パーソナルスタイリングスクール ソヨカゼ)
事業形態 個人事業
代表者 李華順(リ ハスン)
業務内容 ■パーソナルスタイリングに関する講座の開催
■パーソナルスタイリング関するカウンセリング
■ショッピング同行
■パーソナルスタイリングに関するアドバイス
所在地 東京都多摩市乞田
営業時間 不定
連絡先

電話番号:042-400-0384

メール:メールフォームからお願いいたします。

お問い合わせ・お申込み